2015年9月18日金曜日

夏のメルボルンへ

1月、真冬の札幌から、真夏のメルボルンへ~!


 







ワークショップの会場。(マリアさんのワークショップを受けてきました)
コミュニティが古い建物群を運営しています。
http://abbotsfordconvent.com.au/

良い気が漂っています。



敷地内には、ファームレストラン、マーケット、コーヒーショップ、日本レストラン(モダンで美味)なども!





↑ Lentil as Anything  自分が料理などに対して払いたい、と思った金額を払うシステムのベジタリアンレストラン


メルボルン、日本人と比べて、食生活にこだわりを持っている人が多く、
お肉も、魚も小麦も、砂糖もなんでも摂ります~という人にあまり会わなかったような・・・



玄米100%のお寿司 とヒョウ柄の炭酸水





街をぶらぶら~ 前回来た時は気がつきませんでしたが、メルボルンは大都会でした。





テニスの試合で、錦織選手がメルボルンにいたみたいです。
連邦広場というところがビーチのようになっていて、大画面で試合を観戦できるようになっていましたよ。





ベリーダンスショー&ハフラ with Maria Sangiorgi





11/20 金曜日

出演:Maria Sangiorgi   Habibe 他

場所:エルマンゴ 札幌市中央区南7西3 青樹社ビルB1
時間:19:30~

オープン19:00
前売¥4300 食事(ビュッフェ) ワンドリンク付き ※飲み放題は+¥1000

当日¥5000


予約・お問い合わせ 
http://www.persembe1002.com/contact/index.html

チケット販売 (9/1~)

EL MANGO エルマンゴ  011-512-0195
札幌市中央区南7西3 青樹社ビルB1

ベリーダンス・アンサンブル ペルシェンべ
http://www.persembe1002.com/

2015年8月21日金曜日

パリとイスタンブール

お盆を過ぎて涼しくなってきた札幌でございます。



そして、去年のパリ。 ショーの最後に隠し取り。


Eshtah ya Eshita


このショーをみるために2万円位払っても良いです。(実際は40ユーロくらい?)
パリに住んでいる人はいいな~

一緒に行った数名は、時差ボケのために結構寝てました・・・




ちらっとイスタンブールに寄って、久しぶりにトルコで衣装を買って~





道で寝ている犬



衣装屋さんの帰り、
タクシーの運転手が文句を言っても「最後に料金が出るシステムだ」と言い張って
メーターを倒してくれず…


しかし、荷物も多いし(衣装もたくさん)キレられたら怖いのでだまって乗り続けて、
すこし多めにお金を払おうとしたら!

渡した50リラ札を5リラ札にすり替えられました。


プンスカ怒りながら、イスタンブール、最後の夜は
黒海産の鯖をパンに挟んで食べました。
レモンと生の玉ねぎが合います。





またマリアさんが北海道に来てくれます。


Bellydance from Inside Out with Maria Sangiorgi
~チャクラ からだのなかから踊ろう~


2014年6月、2015年1月と開催し、好評でした、
Bellydance from Inside Out を11月、開催します。


ワークショップでは様々なことを経験します。
多くのベリーダンスワークショップは振り付けやテクニックを中心に進んでいきますが、

どちらかというと、逆、型ではなく、「体のなかから動く、踊る」ということが感じられるようになる方が多いです。
ダンスのスキルや、レベルは関係ありません。ダンスの経験のない方も参加いただけます。

Habibeの作文(Habibeの遊学日記より) http://balade-habibe.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html

 




 
Maria Sangiorgi(マリア サンジョルジ)
ベリーダンスインストラクター、エンターテイナー、ダンスセラピスト。

20年にわたり研究を続けている、ホリスティック(全体、関連、つながり、バランスといった意味を包含した言葉)でユニークな教育方法で知られ、あらゆる人々を対象に、エジプトをはじめ
世界各国でワークショップを開いている。

オーストラリア、メルボルン出身。現在イタリア在住。



エジプシャンダンス、

そこにはエネルギーが宿っています。


このエネルギーが生み出されている、心の“エネルギー発電所”に行って
取ってきた
エネルギーを、ダンスに“供給”するのです。


― どうやって“供給”するのか?
エジプシャンダンスというものは、
“チャクラ”の動きのパターンと強い関係を持った螺旋や波、円などの動きを身体で表現するという
ものです。


“チャクラ”とは身体と心の繋がりを作り出す、とても実用的なツールです。


この身体と心の繋がり、つまりチャクラを使って心で映像を思い描くこと(=イメージ化)は、私たち自身をも癒し、良い気分にさせてくれるものでもあるのです!
脊椎のダンス(背骨の一つ一つを積み上げるような動き)を通じて、微妙で繊細なチャクラの規則性に意識を集中させるにつれて、内に秘めていた“才能”が開花していくのです。


私の経験から得た結果としては、身体的にも、感情的にも、気持ち・精神的にも変化が訪れたという事です。


内面の意識の様子(チャクラ)から、どんな感情が湧きあがってくるのか(神経ペプチド)、
心を観察して(神経集網)、
脊椎から全身に放出するようなイメージで曲線や波、螺旋を描いて動き・踊る(Body)ということは、自分自身を広げるチャンスです。


これが、ダンスの経験やバックグラウンド(背景)が何であったとしても、人生とダンスに活力と確実性を与えてくれる唯一の方法です。


美しさと優美さを兼ね備えたエジプシャンを通じて、あなたの中で目覚めた“感情の分子*”(キャンディス・パート博士に感謝!)がどんな感情であっても受け入れてあげましょう。
参加はどなたでも。あなたがダンサーである必要はありません。


Maria Sangiorgi


用語集

チャクラ:ヨーガの身体観で,会陰部から頭頂部までの各所に存在する,エネルギーの集結部。
諸説あるが普通六か所とする[三省堂大辞林:2015.07.13取得]

神経ペプチド:神経が分泌するホルモンなどの総称:Jabion生物学用語辞典より引用

神経集網=神経系の組織で、神経線維が作る網目構造:Jabion生物学用語辞典より引用

感情の分子=キャンディス・パート博士著 オピオイド受容体を発見した権威ある神経科学者、
脳科学者、神経物理学者キャンディス・パートによる感情を神経科学・脳科学的に分析した本。
感情を科学的に分析している事が評価を受けている。

神経ペプチド:神経が分泌するホルモンなどの総称:Jabion生物学用語辞典より引用

神経集網=神経系の組織で、神経線維が作る網目構造:Jabion生物学用語辞典より引用

感情の分子=キャンディス・パート博士著 オピオイド受容体を発見した権威ある神経科学者、 脳科学者、神経物理学者キャンディス・パートによる感情を神経科学・脳科学的に分析した本。 感情を科学的に分析している事が評価を受けている。



Maria Sangiorgi WS


解剖学に基づいて、こころとからだのつながりを経験します。


日程


11/21土 10:00-17:00

11/22日 10:00-17:00

11/23 月・祝 10:00-17:00

※小さいお子さんがいらっしゃる方は1日または2日のみの参加でもOKです。

詳細はお問い合わせください。

会場 千歳市内

最寄駅 JR千歳駅 徒歩10分 WSにお申し込みの方にお知らせします。

料金 3日間 ¥42,000 

定員 20名前後 (9/12土~受付開始)


ワークショップ・ハフラチケット・出演 お問い合わせ全般

persembe2006@gmail.com


 
 
 
1月 ワークショップ の様子です。








ベリーダンス・アンサンブル ペルシェンべ http://www.persembe1002.com/

お問い合わせ http://www.persembe1002.com/contact/index.html

2014年11月26日水曜日

冬のおくりもの

トルコでは嫉妬の視線によって悪いことが起きる、と信じられていて
その視線(邪視)をにらんで跳ね返す目玉、ナザールボンジュウ(Nazar boncugu)が
お守りにされています。

アクセサリーは、老若男女に大人気。
トルコでは、家や、お店の玄関にもよく飾られています。
もちろん私の家の玄関にも。ナザールボンジュウ、可愛くて、大好きです。















初めてトルコに行ってから早20年近く・・・
トルコにいく度に、ナザールボンジュウグッズを買い集め、我が家はナザールボンジュウだらけです。


 
このお守りをつかった、自分や生徒さん用に作ってあるアクセサリーがたくさんある、と
ご近所のファッションデザイナーのめぐみさんにお話させていただいたら・・・



















めぐみさんがプロデュースされている
札幌、円山クリエイターの作家展に混ぜていただけることになりました~!


円山クリエイターと仲間たち Presents
冬のおくりもの
2014.11/29(土)~12/7(日)

会場:マルヤマクラス 2Fエスカレーター前広場
札幌市中央区南1条西27丁目1-1
(地下鉄円山公園駅 6番出口直結)


めぐみさんは、元気札幌文化祭のプロデュースもされているんですよ~
ご自身もファッションデザイナーですが、札幌のアーティスト、クリエイターたちを応援して、
札幌が、さらに素敵なまちになるようなイベントをプロデュースすることを、
ライフワークとされています。
















元気札幌文化祭 めぐみさんと。
札幌ファクトリー2014年8月



 















元気札幌文化祭
オータムフェスト 西10丁目ステージ 2014年10月



出品するアクセサリーの一部です。
自分用につくってあるので、全部私好みです~可愛い~♡
近くにおこしの際は、是非寄ってくださいね。

 

マリアさんが、再び札幌にきてくれます!
また、素敵な時間を過ごせると良いな~

MariaWS



Untitled-1

Maria Sangiorgi(マリア サンジョルジ)
ベリーダンスインストラクター、エンターテイナー、ダンスセラピスト。 20年にわたり研究を続けている、ホリスティック(全体、関連、つながり、バランスといった意味を包含した言葉)でユニークな教育方法で知られ、あらゆる人々を対象に、エジプトをはじめ 世界各国でワークショップを開いている。オーストラリア、メルボルン出身。現在イタリア在住。


1/10土 1/11日 1/12月・祝
Embodied Bellydance WS DSC_1697


解剖学に基づいて、こころとからだのつながりを経験します。
1/10 土 10:00-17:00 千歳中心街コミュニティーセンター
1/11 日 10:00-17:00  千歳中心街コミュニティーセンター
1/12 月・祝 11:00-18:00 千歳市民文化会館 控え室5

☆千歳市民文化センター 北海道千歳市北栄2丁目2番11号 http://www.chitosebunka.jp/
☆千歳中心街コミュニティセンター 千歳市幸町4丁目30エスプラザ3階

3日間 ¥40,000  定員 20名前後 (11/1土~受付開始)
10269170_10152112791257478_2626938120694305189_o


DSC_60461/11日 Bellydance From The Inside Out With Maria Sangiorgi ~体のなかから踊ろう~ ハフラ&パーティ

千歳ANAクラウンプラザホテル

北海道千歳市北栄2-2-1 http://www.anacrowneplaza-chitose.jp/

前売り ¥6,000
(踊る人も観る人も同額) 小学生以下 ¥2,000
当日 ¥7,000
※洋食ビュッフェ ソフトドリンク デザート付
(11/1土~チケット&出演 受付開始)



1/13火  振り付けワークショップ Baladi Workshop with Maria
こころとからだの声を聞きながら、バラディを踊ります。 スタジオ ジャパン 札幌市中央区 南3条西1丁目3-3 マルビル3F 19:00-22:00 ¥6,000  定員25名 (11/1土~受付開始)


ワークショップ・ハフラチケット・出演 お問い合わせ全般 persembe2006@gmail.com

 


ベリーダンス2014_12

毎年恒例の、ペルシェンべ、クリスマスショーです

オープン18:30 ショー19:00
出演:Habibe Soleil été Carina NON Inas Kifah Luno
場所:EL MANGO 南7西3青樹社ビルB1F
料金:前売 2000円 当日2500円(1ドリンク付)
チケット販売:EL MANGO 011-512-0195 18:00~

お問い合わせ persembe2006@gmail.com 出演者からもチケットを購入いただけます。

2014年10月2日木曜日

eshtah-ya-eshta

なんと去年のお話です。




















11月、パリでエジプシャンのダンスフェスティバルに参加してきました。
 Eshtah Ya Eshta (エシタ ヤ エシタ)という名前のフェスティバルです。第一回目だそう。
















北西アフリカ、マグレブでは ESHTAHはダンスを意味して、
エジプトではESHTAHは 
クリーム、美しいとか、砂糖を意味するそうです。言葉遊び。






ルーツがアフリカにあるパリ在住のダンサーたちと
エジプトから招かれたダンサーのワークショップ、ショー、ハフラ、カンファレンスがありました。




フェスティバルを主催した、セムセマさんとタリーさんがご挨拶。












芸術的で刺激的なショーでした!会場も素敵。
生演奏ではないけれど、感動しました。





ショーのフィナーレ





カンファレンスで。エジプト出身のキャリームギャドさん。
エジプトにあるダンスの歴史や背景などを説明するコーナー








ワークショップ








WSは主にフランス語で行われたのですが、30%くらいわかったような・・・(つまりよくわからない)パリでは、頑張ってフランス語で話しても、 英語で返されるのが悲しいところ。






パリのあとはエジプトの紅海のリゾート、シャルムエルシェイクへ・・・






























ベリーダンス&シュノーケリングツアーに参加しました。
紅海はダイバーに大人気の海だそうです。


 














船上ではフレンドリーなお化粧濃いめな女性がビュッフェのお手伝い。
彼女はダンサーだったのでした。





























ロシア人がファミリーがおおく、
エジプト人にも、必ずロシア語で話しかけられます。
「日本人を初めて見た」とよく言われました。





夜は、ベリーダンスやフォークロリックショーなどが楽しめます。
司会者は英語&ロシア語で進行。













カイロのディナークルーズ船
ナイルマキシム

楽団が消えていました。お客さんがいなくなったためだと思われます。
ダンサーも踊りにくそう。














来週から参加してきます~!
























 
 
ペルシェンべ新聞 No.4 出来ました~